【GOLF】R.マキロイ、エキシビションでタイガーを撃破!

 中国のミッション・ヒルズCC、ブラックストーンCで現地時間28日に行われたタイガー・ウッズ(米)とのエキシビションマッチは、がっぷり四つの大激戦となった。タイガーの1打リードで迎えた12番パー5では、タイガーがおよそ3メートル、マキロイもおよそ1.5メートルに2オンさせるスーパーショットを披露。揃ってイーグル奪取し、続く13番もお互いバーディで一歩も譲らない展開となった。

 14番でマキロイがバーディを奪って追いつき、17番でタイガーがボギーを叩いて逆転に成功。最終18番でタイガーがイーグルパットを決められず、バーディで締めたマキロイがわずか1打差で勝利を収めた。

 タイガーが娘から風邪をうつされ体調不良だったとはいえ、もともと自分のヒーローだったNo.1ゴルファーに勝ったことで、マキロイは「タイガーを倒せるなら、すべてのトーナメントを中国でやりたい」と笑いが止まらなかった。

 昨年の全米プロゴルフ選手権でメジャー2勝目を挙げ、世界ランクトップとなったマキロイだったが、その後は低迷。今年はこれまでほとんど良いところなしだっただけに、エキシビションマッチとはいえ、タイガーに勝ったことは大きな喜びだったようだ。

 マキロイはこのまま今週のWGC-HSBCチャンピオンズ(現地時間31~11月3日/中国、シャーシャン・インターナショナルGC)に出場するが、タイガーを撃破した勢いで、勝利に向かって突き進みたい。

 一方のタイガーはHSBCチャンピオンズを欠場。次週の欧州ツアー、ターキッシュ・エアラインズ・オープンに出場する。
[PR]
by ralphseo | 2013-10-30 11:11